加計学園備忘録続き(目に付いたものを並べてみただけです)

 先週書いたとおり、加計学園について少し整理してみる。

 国会が閉会し、すでに幕が下りた感があるこの件。これも先週書いたが、これから都議選が始まる。追及の手はどんどん緩まっていくことだろう。

 色々あったので、国会を注視することはできなかったが、それでもかなりひどいことになっていたとは伝え聞く。

 私が注目したポイントを、それを伝える記事のリンクとともに紹介しておく。(雑誌記事の記述についても一部あるのでその場合は号数とページ数)

 

①文部省の報告と内閣府の報告が食い違う。

例) 文部省:今治市への学部設置を前提に準備が進んでいた

   内閣府:既定路線ではなかった

②萩生田氏が事業者選定の要件について、京産大に有利な条件を書き加えるよう修正指示を行った

③閉会中の集中審議拒否

(時時刻刻)加計問題、尽きぬ疑問 首相、追い込まれ「反省」答弁:朝日新聞デジタル

 

義家弘介文科副大臣文部科学省内部告発者は、守秘義務違反に問われる可能性がある」

(社説)加計学園問題 「義家発言」の危うさ:朝日新聞デジタル

 

⑤野党が前川喜平・前文科事務次官の証人喚問の開催を求めるも、与党が拒否する

「加計」封じ、駆け足審議 「共謀罪」巡り政府・与党 会期内成立を優先:朝日新聞デジタル

 

二階俊博幹事長「大騒ぎはばかばかしい」
 高村正彦副総裁「野党の一部にある下種の勘繰りを払拭していただきたい」

加計問題「大騒ぎはバカバカしい」 自民・二階幹事長:朝日新聞デジタル

 

⑦前川氏に直接圧力を加えた存在がいる。1人は文科省OBで加計学園理事の木曽功・千葉科学大学長と、もう1人は和泉洋人首相補佐官
サンデー毎日6月25日号(p19)


今治市職員が内閣府に訪問した直後に予定地のボーリング調査を開始する。その時期はまだ加計学園に正式決定していない。

加計ありき新証拠 安倍政権はお友達に公然と“えこひいき”|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 

⑨元々加計学園には定員割れの懸念すらあった

https://mainichi.jp/articles/20170613/ddp/041/100/035000c

 

⑩厳重な管理を要する施設が隔離されていない

住民も恐々 加計学園獣医学部に「バイオハザード」リスク|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 

⑪首相:
 「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限る、1校に限るという要件は、
  獣医師会等の慎重な意見に配慮した。獣医師会から要請があった」
 
 日本獣医師会顧問の北村直人自民党衆院議員:
 「獣医師会として空白地域に限るというお願いをした事実はない」

<加計学園>「官房副長官が修正指示」新たなメール明らかに (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

萩生田光一と加計孝太郎の関係。2013年に親しげに会っていることを示す写真がある。

加計ありきの“首謀者” 萩生田氏捜査に検察は乗り出すのか|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 

⑬金の流れがおかしい。加計学園が96億円もの大金を申請した日と、それの交付を今治市市長が決定した日、決定したことを加計学園に通知した日、全て同日である。

田中龍作ジャーナル | 「今治市長、加計学園に言われるまま96億円の交付決め即日通知」― 公文書見つかる

 

また、これ以外にサンデー毎日6月25日号には
「獣医師の需給について、政府の認識はこれまで、「地域的、職域的な偏りはあるものの獣医師に不足はない」」
「獣医師業界を中心に「需給見通しをはじめ、4条件には程遠いとの強い批判がある」
 ※4条件:獣医学部を新設するための条件
などの記述がある。


 …いやー、並べてみたら私もそこそこ驚いてしまう。どれが一番ひどいのかもうわからなくなってくる。
 ほんとどれだよ。個人的には高村正彦の「げすの勘繰り」が最低極まりないように思えるが、どれもこれもひどすぎてそれが最低だ、と自信を持って言えないレベルである。勘弁してほしい。
 恐らくこの問題が表ざたになってから、何度もブログやTwitterなどで書かれている意見だと思うが、私も改めて書いておきたい。
 首相のお友達だけに対して、有利に働くような政治をするのは最悪である。
 (もう絶句しすぎてこれぐらいしか書けない。)

 

 とどめにさらにひどい記事を記録しておく。内容が真実だとしたらあまりにも日本の政治状況が悪化しているから、いっそ虚報であってほしい。

【恐ろしい】菅官房長官が警察組織に東京新聞の望月衣塑子記者の身辺調査を指示!鋭い追及をされた”報復”で監視・密告対象に! – ゆるねとにゅーす